記事

水をより賢く処理し使用する

水とエネルギーに対する需要が高まっているにもかかわらず、私たちは利用可能な資源を汚染、または無駄にし続けています。不十分な処理、または未処理の廃水が河川、湖沼、地下および沿岸に大量に廃棄され、淡水資源が汚染されることで、?世界の貴重な水資源が枯渇していきます。 すべての廃水のうち80%は、適切に処理されずに自然に戻されているのです。

そして、人々の多くが都市に移住するにつれ、より多くの商品を消費し、それにより多くの水を必要とするようになります。 この水は、私たちの毎日の使用水量の大部分を占めているにも関わらず、私たちの目には全く見えません。 私たちが使用し、飲食し、著用する商品はすべて、水を消費して生成されます。 たとえば、1著のジーンズを製造するには8,000リットルの水が必要で、1臺のスマートフォンを製造するには12,760リットルの水が必要です。 しかし、インテリジェントな水ソリューションで、水の再利用を始めた場合、その使用量を劇的に減らすことができます。 これの方法では、同じ水の使用量で1臺ではなく、5臺のスマートフォンを製造することができるのです。

これらの水問題は、私たち全員に影響を及ぼす環境、社會、経済の問題に直結しています。 私たちの誰もが、積極的に役割を果たすことが求められます。 政治家は必要な法律を制定し、都市は利用可能な水とエネルギー効率の高いソリューションを実施し、企業は責任ある水利用、再利用、処理、エネルギー効率の高いソリューションを優先しなければなりません。

私たちは、利用可能な資源への負荷を減らしながら、必要な場所でよりきれいな水を確保し、水とエネルギー消費を削減し、水の損失を最小限に抑えるために協力していきます。

事実

水の足跡

今日、私たちの日常生活で使用される水の90%は、私たちの目には見えないものです。 大部分は、快適な生活を維持し、食料や商品を生産するために使用されています。

出典: 世界水會議

消費者行動

消費者行動と消費パターンの変化により、2030年までに水とエネルギーの需要が、それぞれ約40%と50%増加すると予想されます。

出典: 歐州委員會 「growing Consumerism」

水の使用

家庭用水の使用量は、世界全體の水の消費量のわずか10%に過ぎません。約70%は農業に、殘りの20%は産業に使用されています。

出典: 世界水會議

インテリジェントな水ソリューションで、私たちは変化をもたらすことができます

世界最大の水問題のいくつかを解決するために、インテリジェントな水ソリューションが重要な役割を果たします。 廃水の処理、水の汚染の最小化、産業廃水の再利用による、全體的な水の消費量削減に役立つソリューションが既に利用可能です。 これらのソリューションで、廃水を資源に変えることができます。

水の再利用が表面処理プラントの廃水を資源に変える

以前、グルンドフォスは汚れたCEDプロセス水を現場の前処理センターに送っていました。 ここで基本的なろ過と前処理を経てから、地方自治體の廃水処理施設に送られていました。 これは、グルンドフォスがCEDすすぎ水の完全な廃水処理およびリサイクルシステムを、構築するまでのことでした。 つまり、もはや無駄になるものは一切なく、全てが資源となりました。